若者とおばあちゃんの心あたたまるお話

ブログ更新をおこたっていた事を挽回しようとしています。
どうも、しまです。
という事で、
今回は、こころあたたまるニュースをご紹介。
高校の通学路に面した所に、おばあさんの家があった。
毎朝7年間にわたって、通学する学生を微笑みながら眺めるのが習慣になっていた。
数年前に、最愛の旦那さんが他界してしまったが、その習慣は続いていた。
その様子を学生が気付きはじめたのは最近のお話。
最初は、怪しく思った学生もいたようだが、
いつしか、それは、学生側にも優しさが広まり。。
今年のバレンタインの日に、サプライズとして、おばあさんを学校へ招く事に。。
続きは実際にニュースになった動画でどうぞ(^_^)
 
という事で、おばあちゃんの大きな優しさ?心?
それは孫を見守る天使のような心ですかね(^_^)
人と人があたたかく包みこまれる瞬間は。
時に疲れた心を癒してくれますね(^_^)
それでは、今日も優しい心でいられますように(^_^)

若者とおばあちゃんの心あたたまるお話