「名建築で昼食を」が面白い。

大体の男は勘違いしながら生きている。

どうも、しまです。

ということで、最近「まったり」系のドラマを見つけたのでご紹介。

Huluやamazonプライムでも見れるので、まったり大人の時間を堪能したい方はぜひ。

名建築で昼食を

よく大人になってから、古い建物や歴史に興味を持ち始めますよね。

それって、自身の経験値の多さと深さが人生経験から豊富になったという証拠なのだと思います。

小学生や中学生のころに修学旅行に行っても、修学旅行そのものにしかほとんど興味がなかったと思います。

むしろ集団で旅行。イケてるグループうんぬんかんぬんという狭い範囲での興味と行動範囲、理解でした。

大人になると、リアルに「生きるとは」「死とは」という本能に近い前任者(ここでは人生の先輩)がどのような意思で人生に何を残していったのか。
をモノを通じて感じるとることができるようになった証拠なのかもしれません。

こういったドラマも、「まったり」と表現していますが、何か大人の色気と気品がなんともいえない二人の演者さんとしてのリアルな演技力が僕にとっては没頭できる作品となっています。
僕にとっては「まったり」イコール「リアル作品」という位置づけになります。

さて、ストーリーに関しては、名建築で昼食を食べる

というわかりやすい軸を中心に、現代人のリアルなお話を垣間見れる作品です。

結婚していない独身中年男性が独自の幸福のもと人生を歩んでいる。
また、まだ若いが、独自の考え趣味思考をもった女性が若さゆえの悩みを建築物をや男性を通して考えを確立していく姿はリアルそのものであり、
多くの人にささることでしょう。

とりわけ、建築に興味ある人ももちろん、ある程度の年齢の人、落ち着いていると人から言われる人にはおすすめのドラマです。

今年の8月からは「大阪編」ドラマが始まるということで、この流れでいつか「北海道」編をやってほしいなと思うSYSTYLEでした。

その際は、よりリアルな北海道の情報を提供させて頂きます笑

それでは、今日も人生を楽しみますか(^^

「名建築で昼食を」が面白い。