夜にブログを更新。

大雪で除雪で筋肉痛だけど良い運動だと思うので良しとします。

どうも、しまです。

ということで、このブログを書き続けて、たまに映画の特報で感情が揺さぶられるのは、
まだまだ、人生悟るには早いのか。って思い知らされる時があります。

すでに結婚もしてるし子どもいるのですが、今まで過ごしてきた、生きてきたことと、映画の内容などを照らし合わせてしまうとどうしても、
これから先にもいろんな事が起きる可能性があることを怖くもあり少しなんともいえない気持ちになりますよね。

終わりがあるから美しい。

終わりがあるから愛しくも苦しくも感じてしまう。

でも、極論を言うと、終わりがないと美しくも愛おしくも感じなくなってしまうのが人間なのかもしれません。

 

今の自分があるのは特別なこと。今の小さな幸せがあるのは、これから起きる大きな悲しみを乗り越えられるようにする準備なのかもしれません。

そんなセンチメンタルな夜の記事でした。

 

あなたの大切な人の命はいつまでも続くとは限らないから。

ちょっとだけ、大切に想ってみましょうか。

 

それでは今日も大切に生きますか。

夜にブログを更新。