「コロナ」は数十年後に教科書に載るくらいのこと

最近カクテルのお勉強を本格的に始めようと思っています。

どうも、しまです。

最近は将来自分のこどもたちや孫世代に、生き証人としてその時代について話せる出来事が「コロナのパンデミック」についてではないでしょうか。

数年前にMSのビルゲイツがこれからの時代で起こるであろう問題を啓発していた未知のウイルス問題が現実に起こってしまったこと、
慌てて対策に講じる各国、ウイルスの起源問題。生物兵器としての開発実験が元凶であるかもしれないという問題など。

今その時代を生きている日本国民のひとりとして、これから起こる問題と将来語り継がれるであろう内容をある程度まとめてみた。

↓10年後の学校教育の教科書に掲載されるであろう内容ざっくりと。

①コロナ対策として「あべのマスク」を国が全国民に配った。小さいしょぼいものだったので半笑いな出来事(笑)

②休業宣言→飲食やお酒を提供するお店の緊急事態宣言について説明。日本中のお店が閉まった歴史的な出来事。しかし、密造酒を禁酒法時代に作っていた人もいたのでやはり全てのお店がいう事を聞かなかったと、口頭で体験談として話すとか話さないとか笑

③とにかく給付金が国民に配られた。→美談として休業した企業や売り上げが下がった事業救済として国がした施策を掲載するんだろうな。→給付金詐欺など悪いことを考える人がいると語り継ぐのが後日談。

④相次ぐ芸能人の志望。有名なコメディアン、志村けんさんなどの例が挙げられるかも?国民にコロナを身近に感じるきっかけになった出来事。

⑤その他、いままだ明らかになっていないことたち、→死亡者数と感染者数

⑥ワクチンについて→最初に開発した会社名やワクチン名→日本国産のワクチンができればその名前を教科書に掲載するかも。

⑦当時の世界同時に起こった国毎の対策一覧→これは個人的に比較表がほしいなと思っているだけ。

⑧「マスク・消毒液」不足問題→オイルショックでスーパーにトイレットペーパーを買い求める写真を見たことがあったので、人々の混乱する様子を教科書で記載したりするんだろうなと思う。

⑨対策をしっかりしているよ宣言ポスターとか、いつまで休みますポスターの写真

感染対策宣言

 

 

⑩コロナ発生の起源問題について→アメリカがとある国が意図的にばらまいたと断言。それにより世界情勢に緊張が走る。開き直った国が逆切れで第三次世界大戦※情報戦略とIT戦争。人は死なないが多くの経済的ダメージがおこった。

 

という流れでしょうかね。2021年8月の時点で⑩についてはまだ明らかになっていないので⑩は妄想です。

ということで、こんな時代だけど、良いこともあると思いながら楽しく生きますか(^^♪

 

「コロナ」は数十年後に教科書に載るくらいのこと