今年も児童養護施設に贈り物。

陸戦型ジムのプラモを購入した、しまです。

少しワクチンなどの開発で世の中の流れが、ポジティブに向かっているような気がするこの頃。

今年も「継続」して児童養護施設に、お米と子供用マスクを提供させて頂きます。

あくまでも自己満です。いいんです。かってに憐れんでると言われてもいいんです。

お米をもらって食べてもらえる。またその養護施設がお米を買うはずだったお金をどこかに廻せるのであればいいんです。

僕は両親がいて幸せな家庭に育ちました。なので、当たり前に親の愛情を受けて育ち生きてきた僕には、親の愛情を受けられずに生きてきた子どもたちの気持ちはわかりません。

だからこそ、知らない人でも無償の愛があることを少しでも感じてくれたならいいな。って。

それも自己満なのかもしれませんが、わかってもらえなくても、僕が直接握るわけではないおにぎりを食べてもらえればと。


それでは見返りを求めずにひたすら生きますか(^^

今年も児童養護施設に贈り物。