命を燃やすという事

あたりめを食べると歯がおれたことが2回あります。

どうも、しまです。

ただ、毎日仕事に行き同じことをこなす。

そしてお金を得る。

はたしてそこには何か自分の存在意義や継続して収入を得るまたは増やしていく事ができるのでしょうか。

答えは、自分が一番わかっていると思うのですが、現状維持か衰退する一方の確立が高くなります。

では今よりも高い収入や継続した生活を送れるには。

自分の限界と挑戦を繰り返すしかないと最近になって気がついてきました。

ただし、本当にその状況は辛いものになりますので、自分の精神維持を考えると挑戦はチャンスがない限り自分でとりに行けるものではありません。

これからの時代の人たちへ。

年老いた僕が言える事は、先輩からしたら若者ですが、40歳より下の人間へ言える事は。

命を燃やすという事は大変で辛いです。その分それを乗り越えた場合は得られるモノは大きな利益を得ます。ここではお金だけではありません。

生きているだけでラッキーです。生きていれば、そして常に情報を得るアンテナやコネクション、人間性をもっていれば

おのずと道は開かれていきます。自分が望む道です。

なので、

あきらめずにその日が終わる一日一日に感謝して
楽しんで生きますか(^^

命を燃やすという事