今年の漢字一文字

皆様、あけましておめでとうございます!

どうも、しまです。

今年の漢字がきまりました。

それは「維」です。

漢字そのもにも意味があり。


〖維〗 イ(ヰ) つなぐ
1.
綱。いとすじ。
 「繊維・地維・綱維・維管束」
2.
つなぐ。結びつける。
 「維持」

コロナで変わった価値観や新たなルールを、過去のものと切り離すのではなく、あえて過去の無防備な状態を意識して、
新しい事象に意味の「厚み」を持たせていきたいという意味も込めています。

明治「維新」や「維持」、「繊維」すべての大元となるものになる年になると予想し行動していく為の一年にしたいと思います。

実際、昨年は「安定」「定着」など希望を込めて「定」という漢字にしました。

安定するには、定着するにはどうしたら良いのかを考えて一年頑張ろうとしておりましたが、仕事が忙しすぎて、考える余裕がなかったことが自分にとっての昨年見つけた宝物の一つです。

要するに、忙しいと考えられずに後からそのしわ寄せがくる可能性が高くなるということです。一年間品質向上や対策を講じる時間がないと、忘れていると、気が付かないと、準備できないと、
ビジネスは持っても数年で、大きなクレームにもつながりかねないということです。

素敵な人生を送るにも、自分の目標とするものに近づけるために、近づけているのかなどの現在地の把握が欠かせないということです。

何度も確認しますが、いまの仕事や事象と向き合い、考える時間は、自分の幸せに向かっているのかをじっくりと考えてみましょう。

よく結果ブラックと呼ばれる会社に共通する点として、そんなことを社員に考える余裕を持たせないためにわざと忙しくさせるというやり方をしている所もありますね笑

ま、ちょっと年始からネガティブな記事がちなので、少しこの記事を読んでくれている人への今年のメッセージです。

「コロナという疫病の後に待っているのは、常に抱える不安が残るはずです。ただし、人々は不安を抱えることで安易な行動をとらずに生物として生きている意味を、本能が強くなり、より人間らしい。動物らしい生き方の世の中になるでしょう。皮肉にも、生き残った人には、限られた時間と人生を豊かにするためのきっかけとなってしまうのが未知なる疫病です。なので、2021年は病気にならずに生きている事のみに感謝していきましょう。そして仕事などの問題については問題にならないくらい心に余裕がでてきる一年になりますように祈っています。皆様にご多幸がありますように。by systyle」

今年の漢字一文字