優しさで溢れる一年でありますように。

毎年3月11日の東日本大震災のトラウマからの記事を書いていますが、
僕自身は直接的な被災をしていないのにかかわらず、おそらく人生で最後であってほしい、ショックな出来事でした。

毎年、何気なく消費して生きる事を、3月11日だけはTVなどで取り上げられてる特集からココロがざわつきながら不安定に意識しています。

しかし、世界を見渡すと、悲しみと喜びと、
色々な感情が渦巻いていて、
その感情に流されないようにと、必死に悲しみが多いこの世界で、
自分の足で現在と立ち向かって生きています。

僕には表現する、体現する事が難しい事がたくさんありますが、
いまは「静かに」しかし「流動的な」変化の激しい 地球全体 を何よりも冷めた感情で見つめ。
答えを想像し出しながら、大きな悲しみと、小さな幸せを積み重ねを大切に。

自分が死ぬ間際に、「小さな幸せの積み重ね」が、「大きな幸せの積み重ねだった」と感じて死んでいけるように。

愛する人たちに幸せを。

2017年が、世界が優しさで溢れる年でありますように。

2017年3月11日

黙祷

May the world be full of happiness.
May the world be full of happiness.

上記動画はポジティブな気持ちになってもらえると思うのでリンク張ります。
全体的に見ているだけで感動しますが、
2分38秒付近はすごいです。

優しさで溢れる一年でありますように。