遠くへ

どんな名曲よりもあなたの人生で叫ぶ心の音のほうがすばらしい。
詩人 しまです。
いやぁ~今日もぶっとんでますね
必然と書くことがないと、右脳だけ使って書くブログになってしいますね・・・
今日は、個人的な思い出のお話です。
僕の好きな曲で綾香の「手をつなごう」という曲があります。
僕の友人が去年結婚したのですが、相手には6歳になるお子さんがいました。
その家族とカラオケにいく機会があったのですが、
親子でこの曲を歌ってたのです
僕にとっては、何気なく聞いていたので、その時の無性に沸いて出てくる「感動」は
なんともいえないものがありました。
子供の声と、その母親の声が、絶妙な・・アンバランスなハーモニーをかもしだし。
その不安定さがなんともいえない。
そう。
「ガンバレー
と応援したくなるような。
素敵な気持ちを、感情を抱かせてくれました。
不覚にも「涙」が溢れそうなほどに・・・(
その時の曲がこれです↓↓↓↓


名曲に「思い出」がプラスされれば、個人にとっては不滅の名曲になります。
固いなぁ・・・おれらしくないかな。

遠くへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です