脳内解釈法

どうもぉ、
もしドラえもんが現実にいたら
もし秘密道具をひとつだけもらえるとしたら・・・で
30分くらい議論をしたことのある・・
しまです。
さて、僕のお気に入りのブログサイトで見たニュース!?ですが
これは辛い・・・冷や汗
このタイトル↓
「3歳の娘、親の寝てる間に120万円のショベルカーをネットで勝手に落札購入!」
リンク先の記事を見れば内容がわかるのですが、
こんな時代に子供を育てていかないと思うと・・・
もし自分の子供ができたら、パソコンにサイト閲覧規制をかけて・・・
パソコンを使用させないのとって・・・
子供に対する信用問題にも発展して、親子間の溝が深まって
その子供が感じるフラストレーションが、
13歳で、携帯電話のネットで多額な請求につながり怒り
ありもしない疑いを僕がかけられてびっくり・・・
夫婦間にも問題ができて悲しい・・・って
今からそんな心配をしてもしょうがないか・・・
やっぱり、
「興味」をもって「行動」を起こす
そこに「法律」や「道徳」という壁があり
個人の「理性」によって、「行動」への有無が決まる・・・
僕が大切にしたいのは「理性」という名の対「人」に対する「想い」ですかね。
ここまでだいぶ妄想暴走モードでしたが・・・、
何か「問題」が発生し、自分に対する「マイナス」ともとれる「ネガティブな影響」の原因は、大抵のことは「自分」から「発生」していると考えると
案外納得できることが多いのです。
この場合、携帯電話を渡すタイミングや、
携帯電話への規制に関する勉強不足も原因となります。
大人として教えなければならない「事」を常日頃からコミュニケーションがとれていなかったことも考えられます。
だから、僕はまず、
「自分に原因はなかったのか?」という疑問符を自分に投げます。
そこから解決したことも沢山あるので、
僕のお勧めな「脳内解釈法」です。
これは脳内メーカーでの結果・・・案外あたってるところが怖いですよねムニョムニョ
脳内解釈法

脳内解釈法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です