ビジネスの基本的な考えまとめ

最近、飲みに行く数が増えてきたなぁ。

 

どうも、しまです。

 

という事で、

 

ほとんど職場と、家の往復生活だった僕が、

仕事関係やプライベートでも、飲み会に参加する機会が増えております。

 

まぁ、意味のあるものから、個人的なストレス発散まで、

その飲みの「質」は多種多様。

 

健康を害する以外、ポジティブに意味のあるものだったと自分に言い聞かせ。

出歩くのですが、、、とりあえず。

 

最近また、ビジネス脳というか。

当たり前の考えを書き残していこうかというのが今回の記事です。

少々ネガティブな言い回しですがあしからず。

1、嘘のある商品やサービスは成功しない。

→当たり前の話ですが、ばれた時などはそれを扱う人間のシンライを失います。

 

2、信頼はチリツモなので、近道を探す事より、目の前の仕事をしっかりとこなせ。

→そもそも売り上げが少ないとか、赤字の場合。ビジネスが破たんしています。別の発想もっている人に相談しましょう。

 

3、あたりまえに商品やサービスは進化させること。

→時代の流れは進んでいるので、他の成功している企業は、さらに引き離すために品質を上げていきます。結論をいうと生き残れない。

 

4、平常心で、常に全力でビジネスに向き合う事。

→たまに感情的になって、行動や暴言を発する人がいますが、僕の経験上、だれも得しないです。
しかもその人個人の利益やメリットでの判断で感情が爆発する人が多いので、数年後その人の周りには人が近寄らなくなったりしている。

 

5、他人のせいにばかりしている。

→物事がうまくいかない場合、自分は悪くない、あいつが悪いと、人のせいにばかりしている。

 

6、ネガティブな発言が多い。

→因果応報。人の悪口は人に与える不信感になり。そのうち自分に返ってくる。

 

7、目の前の利益だけおっかけて仕事しない。

→長期的に考えて継続できるための仕組みを考え判断する。短絡的な考えだと、その先に致命的なリスクがある事を考えられない。よくあるのは、玄人の多い素人が手をだす。その人にとっては新しいビジネスを始める事だが、そのサービスを育てる、成立させる人がいないと完全に失敗して、本業の足を引っ張ります。

 

8、「家族を」「他人を」自己都合のみで利用していないか。

→自己中心的な考えの人だと完全に失敗している人が多いので、重みを自己の利益だけではなく、全体的にバランスよくメリットを振り分けられる人が生き残る確率が高い。

 

9、他人の意見をしっかりと聞けない。

→自分のみが正しいという勘違いをしている時点で、その世界から取り残されている事実がある。そもそも意見は聞く余裕をもつべし。

 

 

という事で、今回は成功しているビジネスかそうでないビジネスかの説明をネガティブな言葉で書いてみました。

 

ポジティブな言葉だと伝わらない場合もありますので(笑)

 

将来の自分に上記の内容を読み返し、

気づかせるための文章として、書いてみました。

 

あなたの周りにいるかもしれません、もしくはあなたが・・・(笑)

 

それでは九月ももう終わりです(^^

 

9月はキャンプに1回していってませんが、10月にも1回予定していので、

風邪をひかないように楽しんでいきましょうか(^^)/

 

ビジネスの基本的な考えまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です