オープンキャンプ場「長万部キャンプ場」※17年10月上旬

過去記事を利用して更新しました笑

どうも、しまです(^^

という事で、サービスや商品の品質改善はビジネスの基本です。

キャンプ場もしかり、

前回まではゴミを置いていけませんでしたが、
今回はゴミを置いて行けるようになっていたのでポイントを上げてみました(^^)/

函館に行く途中のキャンプ場としてはちょうどいい距離※札幌から笑

なので、よく利用させてもらっていますが※4回目くらいですが笑

秋に行ったのは初めてで率直な感想を書いていきますね(^^)

ポイント評価は 8点!

秋のキャンプは蚊が多いので少しやっかいですので、
蚊取り線香は必需品ですね※強めのやつ笑

という事で、向上心のあるキャンプ場は好きです(^^♪←上から目線か!(‘Д’)

それでは、
これから虫もほぼいなくなってきますので
寒さ対策のみでキャンプできるのではないでしょうか笑

それでは、
ギリギリまで楽しんでいきましょうか♪(^^)/


過去の記事↓

ブログを更新する時間がないので、記事を作成している途中のものを無理やりアップしてみたw
==============================================

トイレ・流し台付のバンガローもあり、
広いスペースの駐車場も完備しているので、
ドライブの休憩やツーリング中のキャンプにも最適です。 
〈所在地〉長万部町字富野243-21
〈設  備〉 管理棟、キャンプ場、バンガロー、炊事場、トイレ、遊具

〈開設期間〉 4月下旬~10月末
〈キャンプ場使用料〉
大人500円
子供200円
バンガロー
一棟5000円
 

※受付時間 8時30分~午後6時(季節により変わります)

※公園管理棟 01377-2-5854

※バンガローの申し込みは、役場建設課建築住宅公園グループ(01377-2-2456)
==============================================

=============================================
こんな感じで、音楽と記事と設置してみましたがw
お仕事とプライベートで
忙しくて、更新があまりできませんでしたが、
のこり五月、
怒涛にアップしていこうかとw
それでは今週末は天気がいいのでアウトドアや自転車を楽しもうかな(^^♪
人生を楽しみましょうか♪
 

オープンキャンプ場「長万部キャンプ場」※17年10月上旬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です