外国人の反応シリーズ

そういえば、小学生時代に
授業の始まるチャイムがなって、「先生来た~!」っていう
意味もわからない恐怖心?をあおってたやついたなぁ~。
どうも、しまです。
幼少の頃の記憶を辿ると、純粋に生きたころを思い出し。
気持ちのデトックスができた気がする今日この頃。
面白いまったく関係ないおもしろ動画を発見。
意外と見ていてはまるのは、わたしだけでしょうか(^^)

このほかにもいろいろ反応を見た系の動画はあるのですが、
以下、誘い笑いではなく、誘い泣きされてしまう動画です。



 
なんだか、怒りは次の悲しみを生み出す可能性があります。
何がどのように連鎖して繋がっていくかわからないので、
どうせ連鎖させるなら、
「愛」を連鎖させていけたらいいですね。

この悲しみの涙はどんな感情なのかな。
誰かの悲しみに「涙」することができる人が
どれくらいいるのだろうか。
自分に置き換えて感じる事で涙があふれるなら。
相手に同じ事をしないでおこうと思うはず。
世界に幸せが連鎖していきますように
 

Tears of this sadness I wonder if any feelings of the .
People who can be " tears " to the sadness of someone
How much are wonder .
If tears flooded with feel by replacing their own .
Should I think Let not the same thing to the other party.

 

As happiness will spread to the world.

Peace…(^^)

外国人の反応シリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です