わたしくしのなつやすみ

まだ夏っぽいことをしていません。。。
どうも、しまです。
最近、子供の頃の夏休みのすごし方を思い出そうと努力しました。
なんで?
だって、なんかわからないけど面白くて、楽しみで、
だけどちょっぴり切なくて・・・
あの頃と今を比べてみたくなったんです。
といういうとこで、
というあの頃の記憶をよみがえらせる為のゲーム!!
その名も「ぼくのなつやすみ」!!
そのままやん!!(*゚□゚*)っ”
というつっこみを入れたくなるようなタイトルですが、
かなりはまります。
(結局インドアな感じですが・・・)
では、見るもの全てが新鮮に思えた「あの時代」を少し思い出します。
■虫かごをもって公園へに行き、カブトムシを探したよ嬉しい
■夜になったら、花火をしたよ嬉しいせんこう花火はすぐにおちちゃうね悲しい
■朝早起きして、ラジオ体操してるよ晴れ毎日参加してハンコ沢山集めよう!!楽しい
■川に行って泳いだよ水泳
■盆踊りで、夜になっても家から出ていられることが、うれしてちょっぴりドキドキしたよジョギング大好きなあの子もきてるかなラブ
■宿題をやり忘れて、後半でいっきにやったよ困惑手伝ってよう悲しい
などなど、昔はいろんなことに興奮して、疑問をもって、子供なりになっとくして、その中で夢をみて暮らしていたように思います。
今は純粋(じゅんすい)な気持ちを、ちょっとだけ思い出してみて、本当の自分をもう一度探してみては?
このゲームは純粋な方へ僕のお勧めです。
ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Best
ぼくのなつやすみ

わたしくしのなつやすみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です