少なくても。

3.11 あれから何年もたった。東日本大震災。

 

 

 

今は新型コロナウイルスで、世界が被害者になっている。

地震の時は、一部の地域の人が震災にあわれ、全員で痛みを共有し、そして新たな幸せを見つけるために少なくても。前へ進んだ。

 

後悔や苦しみ、愛や希望という並べると、少しどこか安っぽく聞こえてしまいそうな言葉が、
シンプルで伝わりやすくなるのは、人の心が希望の言葉を無意識に求めているからなのかもしれない。

 

 

確かに、人と人は余裕がなければ争い、自分の身と愛する人を守りながら人類は古い時代から生き延びてきて進化してきたのでしょう。

 

わかっているが、今でもその映像を見ると、心が痛み。心が苦しくなる。

 

月日や時間が過ぎるとその記憶が薄れていくこともあるが、トラウマであれば、かすれている程度で、
鮮明さはまだまだあるものでしょう。

 

僕はまだ、本当の悲しみを知らないかもしれない。

 

知りたくもないけど

 

もしもその悲しみをロールプレイして体験した気持ちになれたら。共感することで伝えることで、少なくても誰かを知らない場所から。

 

また、今日の一歩が誰かを手助けできるための一歩になることを信じて。

 

前へ進めて行こうと思います。

 

少なくても。すべての悲しみを抱えた人へ、合掌。

 

少なくても。