2020年版 WordPress(ワードプレス)プラグインまとめ その1

インフルのあとの味覚障害があるとは、、、ご飯がおいしくない。

どうも、しまです。

という事で、インフル中は本を読んだり動画をみたり、やりたかったワードプレスのお勉強したり。

いろいろと有意義に時間を過ごしておりました。

なので、その時間インプットした内容を忘れないように記載していきます。

ぜひご参考までに。

 

ある特定のキーワードで検索結果上位表示したい場合

以下ざっくりと説明していきます。

→ Googleさんが好むサイトにしてあげましょう。

なので、モバイルファーストが主流です。要するにスマホでサイトを見た場合に最適化されているホームページがGoogleに好まれます。

1.レスポンシブ設計

2.AMPで作成

3.サイト表示速度が速い

4.コードが綺麗

5.画像説明文ALTタグがしっかりと入っている

6.サイト全体にリンク切れがない

7.オリジナルのコンテンツである※ほかのサイトなどからコピペとかしてない

8.ドメイン年齢が長い

9.他のホームページから素敵にリンクを張られて紹介されている的な。

 

などなど上げればきりがなく検索エンジンのアルゴリズムは何百もあるともいわれています。

なので、Googleが推奨するカタチにホームページを最適化することで安定した検索順位を得られることになります。たぶん。。

 

それはそうと、上記のことを踏まえ、
以下のプラグインを2020年にSYSTYLEはインストールしてみました。

EWWW Image Optimizer

↑こちらは画像サイズを圧縮してくれるプラグインらしいです。

インストールしたら過去の画像を最適化してくれました。時間がかかりました笑

↑Googleにサイトの構成などをお知らせしてくれるプラグイン。

↑Googleニュースに更新情報をお知らせしてくれるプラグイン

↑サイトのリンク切れをチェックしてくれる

古い記事だとたくさんあってとりあえず削除したけど。リンク切れがたくさんあるサイトはGoogleさんから好まれないので対応。

 

取り急ぎ、4つ紹介しました。

まだまだあるので次回ご紹介しますね。

それでは、今日も楽しんで生きますか(^^)

2020年版 WordPress(ワードプレス)プラグインまとめ その1