悪口を言われて、平常心を保つのは → 自分がかっこ悪くなりたくないから。

たまに、日焼けマシーンに入りたくなります。

どうも、しまです。

ということで、なんとなく小話。

ある日、
ある人から

「お前は弱い」って言われて、怒って否定するのは、
「自分は弱いです」って言っているのと同じなので、
私は「平常心」を保ち、目的を完遂するため今日も知力、体力、想像力、愛を育みます。

そうだと思います
自分で気が付かない人もいますが、そもそも相手に対して自分は頑張ってるのに、「お前はは頑張ってない」って言うのは、何を伝えたいのか明確じゃないですもんね(笑)

そんなネガティブな話より、もっと世の中を、世界を、自分の家族を、
大切な人たちを幸せにする方法を話そうじゃないですか(笑)

でも、たまにほめられたいよね☆わかるっす。俺もそうなんで、
たくさんほめられるように、自分で言わないでもわかってもらえるくらい、
努力がにじみ出るように過ごせばいいんじゃね☆♪

でも、そもそも誰かにほめられたくてやってねぇから
どうでもいいか☆!

さぁって
「自分で頑張ってる」っていうやつこそ、カッコ悪いと思うので、
冗談でも言わないようにして(笑)今日も一生懸命、真摯に生きましょう♪
北海道写真ブログ

悪口を言われて、平常心を保つのは → 自分がかっこ悪くなりたくないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です