「時間が解決する」という事象

「ありがとうございます!」って大きな声で言える人は、
おそらく「幸福な人生」をおくれるだろう。

どうも、しまです。

すばらしい名言ですね。自分で思ったことをそのまま書きました(笑)

ということで、、、
(毎回思うけど、「ということで」って、どういうこと??無理矢理な展開ですね。。。)
2011年からまだ2012年を迎えていないような気がする僕ですが、

なぜなら、

昨年末に大好きなおばあちゃんを亡くしたからです。
(冒頭から暗い話題ですいません、、(汗))

う~ん。。確かに大好きなおばあちゃんを亡くして辛かったし
人生で5日間泣き続けたのも初めての体験というか、出来事だったし、
これで もしも、オラに子供がいたら、
親としてメンツやプライドやらで、男が泣いている姿は見せまいと
思う存分感情を出せなかったりするんだと思うわけで。。。
(自分に子供はいないのでもちろん妄想ですが。。)

何が言いたいかというと、
あれから、ずっと泣いてるわけでもないから、
(一回だけ夢にでてきて、泣いてもうたけど。。)

時間が経つにつれて、悲しみが薄れていってるのは
「人間」がもった「自己防衛本能」だったりするんだろうなって、
改めて思った次第なわけで。。。
(北の国からの「ジュンくん」風???に「わけで。。」が多くね??)

あの時、流した涙と
違った意味で 
涙が流れるようになる。

要するに、

「後悔」から「寂しさ」へ。
そして、、、「喜び」へ。

いやぁ、今年に入って、、
かなり自己満の内容のブログに読んでる人が減りそうな気がしている
今日この頃です。。。が、

まだまだ自己満で追記です。

あと二ヶ月ほどで、
昨年の大震災から一年を過ぎます。

おそらく、「あれから一年。。。」というタイトルで、
当時の映像がマスコミ等で流れだし、
もう一度「絆」を感じ、
悲しみ、
同じような苦しみ、
PTSDで苦しみ、
心がハピネスではない人が多くいることになるでしょう。

しかし、

同時に今年の2012年の大晦日には、
多くの人が、「原点回帰」を再認識し、
大きな気持の変化が見られるでしょう。

知らされなかった事実がどんどん表にでてきて、
人に対する裏切りや期待や希望や感動も感じることになるでしょう。

なぜなら、
人によって、人間の自己防衛本能である記憶が「忘れる」「薄れる」
などの期間に個人差はあるが、
ちょっとずつ、
記憶が「変化」し、「喜び」や「強さ」へ変われるはずです。

そういった点からも、

それは、ハピネスだけではなく、
心が揺さぶられるような出来事になるはずです。

今、心が悲しんでる人に、
幸せが訪れることを本当に願って。

次回は、もっとわかりやすい内容にしようっと♫

では、今日も頑張って感謝しながら生きましょう♫

「時間が解決する」という事象

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です