プラスになるGAP(ギャップ)って

目薬をいまだにうまくさせません。

どうも、しまです。

ということで、最初とは全然関係ありませんが、
GAPについて考えてみました。

そうです。

「ポジティブギャップ」です。(僕の造語です。。。)

「ポジティブなモノとモノの差」
とでも言いましょうか。

例えば、

□超頭の悪そうな女の子が料理がシェフ並みor家庭的。(すいません、言葉が悪くて。。。)

□弱そうなおじいちゃんに見えて、合気道の師範でめちゃくちゃ強い人

□普段、仕事でパソコンしかいじってないのに、ムキムキでスポーツ系みたいな(笑)

□お金を持ってなさそうな格好してて、実はお金持ちとか?

□めちゃくちゃ悪人顔してて、めちゃくちゃ小動物にやさしいとか?

というような、
今の自分からかけ離れた場所にあるものがポジティブなギャップとなるのではないでしょうか。

要するに、
「見た目(他人から見た思い込み)」 ー 「事実」 = 「ポジティブギャップ(他人が仮定した予想事実との差)」

ポジティブギャップ = 意外な一面という裏切りが感動させる = モテる

(途中から「モテる」に問題課題がシフトしたような。。。まいっか。。)

的な感じの、安易な考えでモテる為にGAPを磨きま~す。。。
(そんな事書いてる時点で、モテないね。。。知っている。。。)
。。。今年はがんばろうっと、、、

↓最近のこのブログで紹介している曲と、かなりGAPがある曲です。。。
僕はカラオケでよく歌います…(笑)

プラスになるGAP(ギャップ)って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です