仕事ごとのひとりごと

現状を把握しなければ、
未来は語れない。

どうも、ピータードラッカーです。

うそです。

どうも、しまです。

さて、どうどうとウソを冒頭でついてしまいましたが(汗)、
今年は、ある意味ドラッカーさんが、ある映画をきっかけに幅広い世代へ広がった年でもありましたね。

現在と未来を生きる僕たちにとっては、過去に起きた事象を
短い言葉で「伝える事の大切さ」を選んだドラッカーさんの言葉からの抜粋です。
(周りが勝手に名言って言ってるだけかぁ。。。)

まぁ、以下の言葉を読む前から、自分が思っている事と同じだったので、
記述したいと思います。↓

======================================
組織のマネジメントとは、

凄い人材を入れることや

改新的なサービスを導入する事のように
思われているが

一番重要なのは、

今ある人材と資産で
何ができるかを考えることである。

北海道写真ブログ【SYSTYLE】ピータードラッガー

======================================

僕が思うに全ての人が同じような事に気づきます。ただし、失敗するかしないかは、その人の「思考」
要するに考えるロジカルなステップに偏るのだと思います。

=====================================
例えは、Bは、Aさんから100円で「アメ」を買いたいと思う。
Aは「110円」で売ると言う。
しかし、Bは「105円」しか持っていない。
あなたがBだったらどうしますか?
=====================================
という質問があるとする。

答えは色々なものがある

①110円たまるまで待つ。(我慢しすぎて崩壊しないでね。)

②5円を貸しにして、105円を渡し、支払を次月に繰り越すが確実に「今」ゲットする。(払い忘れて信頼を無くさないようにね)

③110円借りて、次月にすべて支払うが、アメは今ゲットできる。(計画は慎重にね)

④殴って奪う。(感情的な行動とそうでない場合ではかなりの違いがあるよ。感情で行動した人は大抵後悔しますね。)

⑤105円にしてもらう。っていうか100円にまけてもらうように交渉して、頑張っても105円までしか出せないことを伝えて、なんか、ちょうどいいライン引きをして、結局アメもゲットできちゃう。(言ってみるもんだね。でもそれは、たまたまかもしれないから、次は無いと思った方がいいよ。謙虚にね。)

⑥⑤をためそうとしたが、相手に「しつこい、無理!」と言われ、結局すべてを失ってしまう。

(欲をだすと、ちょっとカッコ悪い感じになっちゃうから気をつけてね。)

実は、

思考のステップは本人の考え方、
考える順番なので、だいたいここで重要なのは種類とは別に、
①から⑥の出てくる順番であると考えます。

いきなり④がでてくる人と、⑤からでてくる人。

それぞれ、結局①にたどり着いたとしても、思考の経路が違うのです。

思考経路というのは、「経験」や「育ってきた環境」が作用すると考えます。

組織をマネジメントする場合はそういった、
思考ステップも重要なので、
たとえ、④という発想があったとしても、

④からすべての発送を経由して①を導きだした場合と、

いきなり感覚で①のみ導きだしたものでは、
積み上げてきた軸の太さ的なものが違うので、
途中で目標を変え、すべてのものを経由して、遅くなり、ぶれる可能性があるのです。

何を成功とするかはまた別として、「失敗(遅く)」しないように
明日も一日頑張りましょう♪

(はぁ・・・長い文章書きすぎた。。。今回はあんまりわかりやすく説明できなかったかな。。。)

全然関係ないけど、
超良い感じの曲っす↓

仕事ごとのひとりごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です