そして後世に引き継がれる

最初に、

このブログで度々登場しております

アップル創業者であり、コンピュータ時代の先駆け代表であります。
スティーブジョブ氏がお亡くなりになりましたね。

仕事だけではなく、
個人的にビジネスマンとしての「思考回路」に興味をもっていましたので、
とても残念なことに感じます。
その偉大さは多くの人が感じることができるでしょう。
それはこれからも、意志は引き継がれることでしょう。

時に故人を敬う気持ちは国境線を超えると感じます。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

その悲報について、ライバルだったビルゲイツ氏のブログでもコメントされていますね。

I’m truly saddened to
learn of Steve Jobs’ death. Melinda and I extend our sincere condolences to his
family and friends, and to everyone Steve has touched through his
work.

Steve and I first met
nearly 30 years ago, and have been colleagues, competitors and friends over the
course of more than half our lives.

The world rarely sees
someone who has had the profound impact Steve has had, the effects of which will
be felt for many generations to come.

For those of us lucky
enough to get to work with him, it’s been an insanely great honor. I will miss
Steve immensely.

※これは僕個人の訳ですので、あんまり自信ないです。
=========================================
スティーブ・ジョブスの死は、本当に悲しいこと。
彼の家族と友人へ弔辞を送ります。
また、皆に、スティーブは仕事を通じて触れた。

スティーブと私が最初に会ったのは約30年前、
生涯の半分を同僚でもあり、競争者でもあり、友達だった。

世界は、深遠な衝撃を受けている、スティーブがしてきた事をすぐには理解できないだろう、それらの影響はこれからの先、何世代もの間、感じられるだろう。
彼と仕事ができたことは我々にとって幸運なことだ、それは非常に大きな名誉だった。
スティーブを失ったことは本当悲しいことだ。

=========================================

こんな感じかな。。

今回のブログはあっさりとこんな感じです。

では、後世に意志が残る偉大な人になるために今日も一日頑張りましょう!

北海道写真ブログ【SYSTYLE.net】スティーブ・ジョブ氏意志を継ぐ者

そして後世に引き継がれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です