STILL FOR JAPAN Project

最近ミクシィデビューを果たしました。
どうも、しまです。
ということで、だいぶプライベートがデジタル化してきましたのです。
スマートフォンに変えてから、「何か」の幅が広がっているのは間違いなさそうです。
「何かの幅」というのはですね。
デジタル交流と言いましょうか。
従来は電話とメールで一方的に個人へ情報伝達をしていたのですが、
SNSというのは不特定多数へ情報発信ができるということです。

たとえば

「焼肉したい」

とつぶやけば、

見ている誰かからレスポンスがある可能性があったりします。
「カラオケしたい」とか、「遊びたい」とか。

個人の欲求を満たす為のツールとしても多く使われているようです。
FaceBookをビジネス用とし、
ミクシィを個人用で利用している人が多くいるのも時代的なものだと言えます。
つながりとしては強化されるかもしれませんが、

もしかしたら、それゆえの孤独感はたくさんあるのかもしれませんね。

かなり話がずれたので、本題に入ります。

下記のURLのサイトは

STILL FOR JAPAN Project
http://stillforjapan.com/

アメリカの学生がボランティアで制作されている、
世界中の祈りが日本に向けられていることがわかるサイトですね。

まだ日本への祈りは続いている・・・
一分間の黙祷をささげましょうという呼びかけです。

祈られている地域が表示されたり、システム化されている部分もありそうです。
日本のことわざや名言が流れるFLASHとともに祈ってみてはいかがでしょうか。
具体的な行動もそうですが、意識することから始まります。
意識する為の仕組みを作るということが彼らのできることだったのでしょうね。

なんかうれしいですね。日本を愛してくれている諸外国にお住まいの皆様の存在が。。。

それでは、暑苦しくなってきます。北海道ですが、
七転び八起きで頑張りましょう!
日はまた昇ります!!
STILL FOR JAPAN Project

One thought on “STILL FOR JAPAN Project

  • 2011-07-14 at 3:59 PM
    Permalink

    こんな今だからこそ「幸せとは」執筆再開を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です