日本VS韓国(2011年1月25日火曜日10時30分)

よっしゃぁーーーー!!
どうも、しまです。
サッカーマジで興奮しましたね。
120分を走る体力は自分にはないので、見ているだけで選手達の疲労が伝わってきました。
前半、今野のファールから韓国PKを与えてしまって決められてしまった時は、
「またかぁ・・韓国に負けてしまうのか。。」という気持ちになった人は沢山いたのではないでしょうか。
実は私も一瞬その気持ちになりそうだったのですが、その後に本田を起点にした攻撃で何度もチャンスを作っていたので「いけるかも?まだ時間はある。」といったポジティブな気持ちに変えさせてくれました。感情の変化が激しいほど、結果がよければ「感動」や「興奮」に繋がるんですね。
改めて感じさせられました。
前半で同点に追いつたのが、やはり本田からのパスから始まりました。
周りを見て、韓国の右サイドバックの裏に走りこんでいく、長友へパス。
その後は韓国ディフェンダーがカバーにいったところ、フリーになった前田へパス、それをダイレクトにシュート!後ろからもう一人の韓国ディフェンダーがタックルに来ていたが倒れながらもゴール!!!
という、きれいなフローが韓国選手に対して今までの日本とは何か違うという所を見せ付けられたんじゃないでしょうか。
僕個人的には、後半に途中交代した香川がすばらしいキープ力や相手を振り回すプレイが影で勝利に影響していたように思えます。
次回の大会に骨折で出れないのが残念です。。。
北海道写真ブログ【SYSTYLE】

日本VS韓国(2011年1月25日火曜日10時30分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です