自戒の念。

トイレットペーパーを自分の番で使い切ると、なんかゲームに負けた感あるよね。

どうも、しまです。

ということで、人間的に小さいひとりごとシリーズです。

という事で、僕の信条で、働きすぎると心の平穏などのバランスが崩れてしまう。

というものがあります。

ある意味、この時代を生きていくうえで、全体的なバランス。

指標は

・生活
・仕事
・家族
・自分の時間

のバランスが大切だと考えています。
もちろんそれぞれの比率は均等ではありません。

理想のバランスは

・生活(25%)
・仕事(25%)
・家族(25%)
・自分の時間(25%)

となります。

しかし仕事で40%とられていると一日8時間働いてお金をもらっていることになります。

え?当たり前じゃん! という声あると思いますが、
それではこれからの時代は生きていけないし体力がもたないと思っています。

要するに以下の問題が発生し、収益が減り、負のスパイラルがはじまり抜け出せなくなります。

チャンスの時間をもてない。資本の身体が弱くなり病気がち。
常に不安などで心の病にもなってしまう。人と話したり会うのにお金も体力もない。

などなど、これからの時代は高齢者でも働かないといけなくなるのでなおさら年々体力も財力も減っていくことを考えて、楽して稼ぐ方法を模索しなくてはいけないでしょう。

頑張って努力と夢と語って社畜でいなくてはいけない時代はとっくに終わっているのです。

もっというと、自分自身が体現し、生きているうちになるべく楽しく生きていたい。という気持ちが芽生えてきたからだ。

ここでひとつ大事なことがある。

面倒なことや辛いこと、悲しいことや苦しいことは無駄ではない。

ということだ。

むしろ生きているとそのことが多く、嫌になることだろう。

だからこそ、「そうならないように」するという選択肢が生まれてくるのだ。

個人の考えなので、まさに卵が先か鶏が先かという論争のような話だが、

そもそも対象のネガティブな事象があってこそのポジティブな行動になる。

文章に酔ってきそうなのでここらで本題に戻るが、
これからの時代はもっと簡単に仕事し、対価を得る方法を若いうちから模索しなければ辛くなってからでは遅すぎるという持論をここで紹介しています。

某有名人が安月給について国のせいや会社のせいにしているツイッターに反論し話題になっていたが、まさに自分の環境がいやであればそうならないために情報を集め少しづつ環境を変えていくしかないので、※人によります。

今のうちから僕は準備をしようとしているだけの話です。

楽して稼ぐ方法を模索(悪いことではありませんよ)

悪いことにはリスクが伴いますので頭の良い人はわかると思いますが、、、端的に目の前の利益?だけ求めると将来辛い思いするのは頭の悪い人です。

自分の周りに友達と呼べる人が少なかったり、家族がいなかったり
嘘つかれていることが多かったり、変なビジネスの話が多かったら自分の行動や考えを一度疑ったほうがいいと思います笑

という事で、自戒の念を込めての記事でした。

鏡の法則とかって本もいまだに読まれる理由がわかりますね。

それでは、今日も人生を楽しんで生きますか(^^/

自戒の念。