来年の漢字一文字

任天堂スイッチがほしいです。

どうも、しまです。

という事で、サンタさんには任天堂スイッチをお願いしたいと思います。

昨年の記事を読み返すと↓

社会貢献と時間に余裕をもって行動したいと書いていましたね。

そもそも性格上の問題かもしれませんが、時間に余裕をもとうとし過ぎて
逆に余裕のない気持ちが生まれていたように思えます。

しかしこれからの時代を生き抜く上で、
より短い時間で信頼や収入を得て、
愛する人たちと費やす時間をかみしめながら生きるためには。。。
やはり継続して時間に余裕を持たせるためには。。。
という課題が一生付きまといそうですので来年も継続して考えていきたいと思います。。

また、上記記事内でも目標としていた、社会貢献活動も今年も行うことができました。児童養護施設にわずかですが北海道産のお米を寄付させていただきました。

お金や時間に決して余裕があったわけではありませんが、時間をつくり、周りの人を巻き込ませてもらい、自分のやりたいことを実行することができたことは、今年自分が唯一誇れることなのかもしれません。

ありがとうございました。

さて、来年の漢字一文字ですが、
新しい土地に城を築き、新しい生活スタイルになります。

地元に定着し、安定した生活スタイルの確立。

今後の進むべき道をしっかりと定めていくという意味を込めて。

この漢字に決めます。

ちなみに2014年に「定」という漢字を利用していましたが、もう一度ここで
同じ漢字を2020年に決めたのは、何かサイクル的なものも感じるかもしれません。

それでは、今年も残り、1か月をきりましたので、慌てずに来年のことを想いながら楽しんで生きますか(^^♪

来年の漢字一文字