旅行のポイントまとめ

マラソン大会が近いのにジムに行けていないです。。。

どうも、しまです。

人生に満足感を増やすためのツールとして、「旅行」がありますが旅行の質をどうするのかにも、旅行を通じて学んでいく必要がありように思えます。

例えば、旅行に持っていく荷物や、楽しむポイント、もっと言うと、自分が満足できるポイントを旅行で取り入れることができるか?が経験から次回の旅行に取り入れていくことになります。

なので個人的な旅行のポイントをご紹介

1.旅先のご当地でしか食べられないものを食べる
→最近だとネットで買えちゃうから、旅行の目的が変わって現地で試食できて帰ってから、送料をかけてわざわざ買うクオリティのものがないことに気づく感じですね。でもせっかくの思い出にお金を使うのは楽しいのでポイントに入れてます笑

2.その土地にしかない建物を見る。歴史を感じる。
→温故知新とは違うかもしれませんが、その土地の歴史や建物を見る行為は実際に自分の目で見ることで満足できます。それは自分の知識の肉付けに良いのです。肉付けとは、何もないガラガラの薄い骨よりはしっかりとした肉をつけたほうがおいしく頂けるという比喩です笑 自分の記憶や知識に実際のものを見たときの脳の記憶に影響をします。僕は車で移動することができるだけで満足です。地元のコンビニや大型スーパーにも行きたい人です笑

3.購買意欲の物欲を満たしてみる。
→いつも買っているもの、例えば下着類や衣類、継続して利用するものでも、購入した土地で買った場合、「これは仙台でかった靴下です。」という普段の利用物に「思い出」という付加価値がつきます。思い出にお金を使うのは、普段より財布のひもが緩い観光客には、素敵な自分で付け加えることのできるお土産なのです。

ここからは番外編ポイント

4.荷物をいかに軽くできるか。
→移動も身軽の方が小回りや行動範囲が広がります。当たり前です。下着類は捨てる予定のものを利用します。服も現地で購入します。上記の普段利用するものを購入することで思い出という付加価値がついて楽しいのもあります笑
手荷物の重さに厳しいLCCを利用する人にもメリットはありますよね。
あとキャンプとかでもよくあるのですが、コンパクト化することを満足ポイントとなる玄人もいますので楽しみのポイントになる場合もあります笑

5.資金には余裕を。
→今回の旅行資金は3泊4日で飛行機とホテルと飲食代で22万円くらいつかいました。現金で5万円くらい使ったので、以外と出費しました。お金を気にしながら旅行はあまりしたくありませんよね笑

ということで、旅行に行くときの満足ポイントを学びながら楽しく生きますか(^_-)-☆

旅行のポイントまとめ