最近見てる動画

涼しいから床で寝ると体が痛い。あたりまえ~♪

どうも、しまです。

ということで、もう北海道の真夏は終わりを告げそうな感じですが、

そんなだらだらと夜の時間を過ごしているとYoutubeの動画を見てお酒を飲み
ゆっくりと人生をより楽しく、幸せに満ちたものにする方法を勉強できたので、
心理学をYoutubeから学ぶのがマイブームです。

なぜ心理学が必要か?

現代病とも言われるストレスは心の病気になり、最悪の場合死に直面します。
自分も40歳まで生きていますが、過去いろいろな事件や出来事で心が不安定になり、辛い苦しい思いをしたこともあります。

そのたびに葛藤し、経験し、対策を考えたり、分からなくて右往左往ただしたりしていたように思えます。

そんな過去もありましたが、まずは不安定な心境よりも、とらえ方や考え方ひとつで、平常心で物事に対応できる安定した心境になれることに気が付きました。

そう、人間の心のメカニズムをある程度理解できると、今の自分の状況を客観視できるのです。

客観視できると、落ち込んで視界が狭くなった状態よりも、最大限のパフォーマンスができます。楽しく人生を送れることも実感しました。

「余裕がない」=「与えられない」「チャンスを逃す」

当たり前の話です。何度も話ていますが、自分が100円しか所持していないのに、200円好きな人に与えることはできませんよね。今すぐに困っている好きな人に。。

だから普段から、余裕を作るための努力をするんです。

それは精神的にも、肉体的にも、経済的にも、時間的にも。

僕は忙しくて、よく人のせっかくの誘いを断っていました。
実は今でも余裕があまりないのでよく誘いを断ります。

たぶんビジネスチャンスも逃している可能性が高いです。
だから余裕をもつために何が必要か考え、実践しコントロールする中の一つとして、心理学が必要なのですね。

今回はその一部の動画をご紹介。

どうでしたか?

自分にあてはめて考え見ていると、「だからあの時辛かったんだ。」って思える人もいるのではないでしょうか。

そこまでわかればあとは、別の問題が起きた時にも何かしら平常心を保てるかもしれませんよ。

それでは少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

楽しんで生きましょうか(^^♪

最近見てる動画