まだまだ実感がわかない。

今の四十路付近の人は、ドラクエのオープニング音楽を聴くとテンションが上がるよね。とくにドラクエ3

どうも、しまです。

という事で、新しい年号が発表されましたね。

以外とこんなものかと思っている方が多いのはないでしょうか。

次の年号変更までに何十年もありますが、僕が死ぬまでの間で変更されると思うので少し思い出に浸る感じで次回の年号発表までに準備しておきたいことや思い出を書き綴っておきますね。

じゃあ、発表されてから数時間後の感想です。※何日も経てばもっと色んなざわざわ感を感じられるかもしれませんが、今の段階での話です笑

1.ドメインを取得する人が増えるので、余裕があればドメイン申し込みの準備をしてると面白いよ。たぶん、プログラムで取得できなようにされると思うけど笑

2.いろんな予想の文字がでるけど、どれにも当てはまらないやつを選ぶから意味ないよ。

3.これだけデジタルな時代だけど、発表会見はアナログだよ。

4.以外と元年が過ぎると違和感のある文字でも慣れてくるよ。

5.YouTuberのアップや音楽アーティストが便乗するよ。

けどけど。

情報通信が発達してからの初めての年号発表なので、
探り探りの楽しみ方が「令和(れいわ)」が発表された2019年4月1日11時30分頃でしたよ。

次回は、もっと情報漏洩管理を徹底し、発表に伴うビジネスや便乗商法が楽しみですね。時代にあった方法で、何か大きなきっかけを常に考える人はいるものです。

とにかく、新しい令和という名前が戦争のない平和な世界でありますように。

まだまだ実感がわかない。