W杯を見て、ひとりごと。

さすがにベルギー線は夜中に起きれませんでした笑

どうも、しまです。

という事で、

なんか今回のワールドカップについて、いろんな意見や賛否などありますが、僕の独り言は以下にまとめました。

①日本ってFWとかMFとかで点数とりにいけるチームだったんだぁ
※過去の点数のとりかたが、どこかセットプレイやこぼれ球やミスからの得点が多いイメージだったので今回、ゴールを狙って点数がとれたり、FWの選手が外国の選手に当たり負けしていないように見えてきているので、
とても次回のW杯が楽しみになりました。

②やっぱり渋谷とかそういったところで人に迷惑をかける行為をすることが理解できない。知らない人で勝利を分かち合いたいならパブリックビューイングやバーに行けばいいのに。。川に飛び込んだり、交差点を不法に渡ったりと。
一体タガタメのW杯なのやら。

③ゴミ拾い。勝敗を関係なく相手に対するリスペクトやお互いの言葉を使わずに通じるもの。サッカーというスポーツが言語だとしたら、W杯は共通言語でディベートしている感じですかね。

④改めて勝ことの難しさ、負けててもパスをまわし時間稼ぎをしてでも、決勝リーグに行く選択。結果行けたら良かったね。あの時攻めてたらカウンターでやられてたかもしれないし、イエローカードも出てたかもね。
監督としての直観や感覚、選手との関係で出した答えなので、その選択に外野がとやかく言うのはいかがなことかと思ったよ。俺には代表監督は今のところできないからね笑

⑤あと、日本ではいろんなニュースが毎日起こっていたけど、サッカーの報道って悲しいニュースも押しのける事ができるんだと思ったよ。悲しいニュース、誰かの不倫や、パワハラばかりの報道だったから、
ちょっとの間日本がポジティブな雰囲気になったのは確かなので、改めてスポーツのすごさと、代表選手たちに敬意を。

⑥純粋に人を応援する人は素敵だと思いました。選手の家族や支える人々。病気の子供との約束やその子供たちに夢を与える。お疲れ様でした。これからも一人でも多くの子供たちや弱い立場の人たちを救える人間になっていきましょう。

という事で、

普段から独り言が多いので今回のワールドカップをみながらぶつぶつ思っている事をさらっと書きました。※これでもさらっとですか??朝からホイコーロー食べたみたいなこってりとした独り言ですよね;つД`)

それでは今月も楽しんで生きましょうか(^^)/

W杯を見て、ひとりごと。