数十年に1度しか咲かない花

北海道を僕達の遊び場にする。
どうも、しまです。
僕の知人は、地球を僕達の遊び場にするプロジェクトをしていますが、
僕の場合、僕達の遊び場を北海道に絞っていこうと思います。
視野を広げるのはいいのですが、僕はよくばりすぎたら自分のプレッシャーにつぶされちゃうので(苦笑)
ということで、
またまた札幌経済新聞さんのニュースで素敵なものを見つけました。
北海道の札幌市にある百合が原公園

そこで数十年に一度しか咲かない花が開花したらしいのです。
日本では30年~50年以上かけて3メートル~5メートルの高さまで花茎を伸ばし、
一度だけの花を咲かせる。

 
「Agave victoriae redinae(アガヴェ ヴィクトリアエ レギナエ)」
(園芸名、笹の雪)が開花した、
とのニュースです。
なんか、素敵ですね。
言葉で説明できませんが、人の人生にも重ねられるような感覚です。
数十年に1度しか咲かない花-札幌の百合が原公園でも開花
http://sapporo.keizai.biz/headline/751/

数十年に1度しか咲かない花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です