世界貢献について模索中。

最近、
自分の母親に寒いからって着込み過ぎじゃない?と言ったら、

ただ太ってるだけでした。

どうも、しまです。

ピンチはチャンスってわかりやすい言葉ですね。

いざ悪い事や痛い事など(※抽象的な感じですが)という時に、
周りから注目があつまり、それから顕著に仕事などをこなし持ち直すと、
ふり幅により、信頼などがそのまま他人からの評価につながるからです。

いざという時にそのまま逃げ出すと、そのままの人として何もプラスになりません。
むしろマイナスになります。

なので、目の前の荷物をひとつづつ片づけて、いき時間がかかってもどうにか進みたい未来へ進む事が、
解決策のひとつとして、僕は生きてきているはずです。※悪いことは記憶から薄れるので違ってるかも笑

そんなことを最近ずっと考えていますが、
これから先に進むうえで、
わかりやすい「社会貢献」という言葉があります。
企業などの存在価値がどれくらい社会貢献できてるかで決まるので、とても重要な事です。

僕自身、個人事業を行っておりますが、
お客様に喜んでもらえるサービスなどを提供しつづける為の、品質改善を常に意識しながら仕事をしておりますが、
よくよくは会社にするうえで、その会社が雇用を生みだしたり
お客様の企業が続いたりと当たり前の事はもちろん、2018年はどこかのNPO法人にまだ少額ですが寄付を検討しております。

自分ではまだ何もできない身分ですが、何かしらの自分のしている事の意味を持たせる事も大事ですので、
僕自身前に進んでいくうえで、周りの家族もそうですが、知らない外国子供たちの泣く姿を、テレビで見る度に思う憤りを、
ほんの少しでも緩和したく、よくよくは時間をかけて少しづつ何ができるかを模索しながら自分のやりたい仕事や、
やりたい事を蓄積、育てていけたらと思います。

という事で、
今月も投稿は少な目なのに難しい事ばかりで、申し訳ないですが。

SYSTYLEは、私は、
未来で自分を満足させるために少しづつ動き始めていることを報告させていただきます(^^)

それでは、今年もあとわずか、
頑張っていきますか(^^)/

世界貢献について模索中。