最優秀CEO

CEOとは・・・最高経営責任者である(Chief Executive Officer
どうも、しまです。
以下記事より http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110601000216.html


 【ニューヨーク共同】米経済誌フォーチュンは5日、9日発売予定の最新号に掲載される「過去10年間の(最も優れた)最高経営責任者(CEO)」に、米電子機器大手アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏を選んだと発表した。


 ジョブズ氏はデジタル携帯プレーヤー「iPod(アイポッド)」や携帯電話「iPhone(アイフォーン)」など、アップルのヒット商品の開発や商品化を主導。好業績をもたらしたことが評価された。


 アップル共同創業者のジョブズ氏は社内抗争で1985年にいったん経営中枢から追われたが、97年に暫定CEOに就き、2000年に正式なCEOとなった。最近は肝臓移植を受けるなどしており、同氏の健康問題が経営リスクに浮上している。


 この選考は初めての試みで、同誌はジョブズ氏のほか、インターネット検索大手グーグルの共同創業者サーゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏、ソフトウエア最大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏らが候補に挙がったとしている。
北海道写真ブログ【SYSTYLE】Steve Jobs
なぜ彼が選ばれたのか?
そこを詳しく調べてみたいです。
彼がしてきた功績がタイムラインで紹介されいます↓
http://money.cnn.com/magazines/fortune/steve_jobs/2009/timeline.html

最優秀CEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です