春の抽象的な記事

春の息吹と春になって、

梅雨と明けた夏になって、

木々が紅葉と秋になって、

白い息と暖かい息を吹きかける冬になって。

Aimer – RE:I AM

暗闇から明るい朝に、

同じように繰り返す午前に、

現実と空想の狭間の午後に、

日が暮れる時の寂しさと高揚感を。

=================================================================

Aimerさんの曲はガンダムユニコーンの曲だったんですね、、はじめて知りましたw
かっこいいです。

そんな感じの4月中旬の記事は、
抽象的(ちゅうしょうてき)な記事です。笑

とくに深い意味はありません笑

そんな狭間の4月も中旬のりきっていきましょうか(^^)

春の抽象的な記事